お茶で健康的に痩せる|実は体にとてもいい水素水の効果【今注目の健康食品】

実は体にとてもいい水素水の効果【今注目の健康食品】

婦人たち

お茶で健康的に痩せる

茶

辛い食事制限をしない

食べ過ぎや運動不足が積み重なると肥満を招きます。肥満イコール病気というわけではありませんが、肥満が糖尿病、高血圧、脂質異常症、痛風など様々な病気を引き起こす要因になることはあきらかです。肥満の中でも内臓脂肪型肥満は注意が必要です。放置すれば高血糖から糖尿病への道を進むことになりかねません。健康のためにも標準体重を目標におき、栄養バランスの良い食事を摂り、適度な運動を心がけ無理のないダイエットを行いましょう。辛い食事制限をせず健康的に痩せるために日常的にダイエット茶を飲む人が増えています。ダイエット茶に含まれる有効成分が、腸内で糖分を吸収して血糖値の急激な上昇を防いだり、便秘を改善してくれるため人気となっています。

糖の吸収を抑える

ダイエット茶として知られているサラシア茶は、サラシア・オブロンガという、インドやスリランカに自生するツル性植物から作られます。サラシア・オブロンガに含まれるサラシノールという成分は糖質をブドウ糖に分解する酵素の働きを抑制し、腸管での糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を防ぎます。糖質の吸収が抑えられるので体内のブドウ糖が不足して内臓脂肪が代わりに燃焼するため、肥満や高血圧の改善に有効です。ダイエット茶として効果を発揮させるには、食後の15分〜30分前に飲みましょう。また、便秘を改善したい場合は食後2〜3時間に200ml飲むと良いでしょう。栄養バランスを考えて1日3食規則正しく食事を摂った上で、サラシア茶を飲むことをおすすめします。